ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文学部情報社会学科

本文


文学部情報社会学科

社会の変化をリサーチし、人と人とを情報で結ぶ

情報社会学科では、人と人とを情報で結ぶ、情報活用能力を磨きます。

この学科では、調べ、分析し、情報発信することに興味を持つ人を求めています。

たとえば現場に出かけ取材をしてみたい人。人に何かを伝え表現したいと思っている人。映像、活字、ITなどのメディアの情報活用に関心を持つ人。社会の大きな動きをとらえ分析してみたい人。

 

さまざまなメディアを使った表現力、情報活用能力を向上させます

あらゆる方法での情報の収集・発信能力を磨き、同時に社会の流れを読み解く力を養います。

 

情報社会学科の学びのポイント

人と人とを結びつける情報活用能力を育成

 

国立国会図書館研修