ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文学部社会福祉学科

本文


(コピー)文学部社会福祉学科

地域共生社会を支える福祉の専門職を育てます

 これからの社会を見据え、社会福祉を専門的に学んで、将来、人々の暮らしを社会的に支援する職業に従事したいという学生が集まります。

 カリキュラムに取り入れられた実践的な講義・演習は、自身の価値を高め、社会での即戦力となりうる人材育成につながっています。さらに、国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士)をはじめ、各種資格が取得できるようなきめ細やかな少人数教育を実施しています。

  社会福祉学科では、何らかの生活上の困難を抱える人々に関わりながら、誰もが幸せに暮らせる社会に貢献できるヒューマンサービスの担い手を養成しています。

 

社会のニーズに応じた実践的な教育で、福祉のスペシャリストを養成します

社会福祉を必要とする人々が、より豊かな人生を送るための援助を行う専門職の要請を目的とします。

 

社会福祉学科の学びのポイント

人間愛と人権尊重に基づく社会福祉の専門家を養成

実践報告会の様子