ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


全学副専攻課程

全学副専攻課程とは

  • 所属する学部学科で編成された主な専攻課程に加えて、テーマ別に編成された学部横断型のプログラムを「全学副専攻課程」として学ぶことが出来ます。
  • 全学副専攻課程で修得した単位は、学部で定める規則の範囲内で卒業に必要な単位数に加えることができます。
  • 各コースの修了要件を満たし、修了証の申請を行うことで卒業時に修了証書が発行されます。
  • 各分野ごとにテーマ(科目群)が設定されており、1つのテーマにつき20単位以上を修得が必要となります。

コース名

   次のコースが設定されています。
   1.経済学副専攻コース 
   2.法律学副専攻コース
   3.地理学副専攻コース
   4.環境学副専攻コース
   5.ツーリズム英語副専攻コース
   6.韓国学・多文化共生副専攻コース
   7.フランス学・多文化共生 副専攻コース
   8.中国学・多文化共生副専攻コース

   各コースの内容はこちらをご覧ください。
   全学副専攻各コースのご案内 (PDFファイル)

申請方法

  • 申請シートについては、全学副専攻説明会にて配布予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により説明会を中止いたしますので、申請シート及び説明資料については、KUポータルからご確認ください。

   【資料保存場所】

   KUポータル > マニュアル・申請書 > 各課文書(学生用) > 教務課 > 80 全学副専攻

 

注意点

  • 各コースのプログラムが変更される場合があるため、「履修申請シート」は申請した年度に限らず、その後、当該コースの修了年度まで引き続き提出してください。「履修申請シート」の提出がない場合は修了証書が発行されませんので注意してください。
  • 各コースの修了要件単位数は20単位程度となりますので、複数年度に渡って、所属する学部での主たる専攻科目の学修とともに計画的な学修が必要となります。
  • (文学部学生のみへの注意事項)全学副専攻の内、韓国語、中国語のコースについては、文学部副専攻課程を基本とし、全学副専攻との併用は認められません(2019年度申請者から
    このルールが適用されます)。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)