ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2015年度 > 準硬式野球部が九州選手権大会で二連覇!

準硬式野球部が九州選手権大会で二連覇!

 

 第67回全日本大学準硬式野球九州選手権大会(5月15日~22日)に準硬式野球部が出場し、見事二連覇を果たしました。
 今年のチームは打撃が好調で有利に試合を進め、決勝戦の長崎県立大学戦では2桁得点をあげて相手エースを打ち崩し、優勝を果たしました。
 また、打撃の中軸を担った吉松 謙太君(経済学部・4年)は高打率で大会最優秀選手賞を受賞し、チームに大きく貢献しました。


 8月19日からの全日本選手権大会(石川県金沢市)への出場権を獲得し、ますますの活躍が期待されます。
 本学準硬式野球部へのご声援をよろしくお願いします。

集合写真

昨年に引き続き九州選手権大会で優勝し、二連覇を達成することができました。
前年度優勝というプレッシャーがありましたが、それに打ち勝ち最高のパフォーマンスを見せることができました!
今のチームは個の力では他のチームより劣っていましたが、チームの結束力はどのチームよりも勝っていたと感じます。
日頃の生活態度、行動、感謝の気持ちを忘れない。このようなことを徹底したことで今回の結果に繋がったと思います。
次は8月に開催される全国大会に向けて「全国制覇」を目標に、またチーム一丸となり、日々練習に精進したいと思います。

キャプテン 青佐 陽仁(文学部 国際文化学科 4年)