ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2015年度 > 三井住友銀行と包括連携協定を締結

三井住友銀行と包括連携協定を締結

 

学校法人久留米大学はこのたび、株式会社三井住友銀行と包括連携協定を締結し、11月18日(水曜日)に調印式を行いました。


 本協定は、双方が教育・研究事業に関する包括的な連携を行うことにより、経済産業の発展および学術の発展と教育活動の推進に寄与することを目的としています。
 調印式では、三井住友銀行の高橋精一郎副頭取と本学の神代正道理事長が協定書に署名をしました。 


 今後、(1)授業、公開講座およびプロジェクトに対する講師、ゲストスピーカー等の人的支援、(2)企業体験、企業見学、インターンシップの受入および受入企業の紹介、(3)共同研究にかかる企業紹介、研究成果の事業化支援、その他両者が認める支援・協力を連携します。

 

調印式の様子1

調印式の様子2