ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2015年度 > 神経精神医学講座が検証した枕「グースリーパー プラス」が発売

神経精神医学講座が検証した枕「グースリーパー プラス」が発売

 

 本学医学部神経精神医学講座の睡眠研究チームが検証した枕「グースリーパー プラス(goosleeper plus)」が、2015年11月から発売されています。


 「グースリーパー プラス」は、当チームと西川産業株式会社のコラボレーション枕として、1年半の研究期間を経て商品化された「グースリーパー」に改良を重ねたものです。
 本学の睡眠研究チームの研究の成果と、睡眠への質にこだわる西川産業株式会社との産学連携により、本商品が開発されました。


 いびきや睡眠時無呼吸症候群は横向き寝をすることで軽減すると言われていますが、「グースリーパー プラス」はこれを促すための枕です。
 横向き寝や半うつ伏せ寝がしやすいピーナツ型で、枕の下に腕を通して抱き枕のように眠ることもできます。


 睡眠時無呼吸症候群の根本的な治療は、医師の指導のもと行われますが、本商品を使った臨床研究により、いびきや無呼吸率の減少が確認されています。

 

使用中の写真

販売元:株式会社 高橋ふとん店
製造元:西川産業株式会社

【商品についての問合せ先】
〒771-0213
 徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野6-5
  高橋ふとん店インターネットショップ「こだわり安眠館」
 Tel 088-624-8684