ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 平成28年熊本地震災害義援金について

平成28年熊本地震災害義援金について

平成28年5月30日(月曜日)、本学の廣田りょう常務理事と有馬彰博 愛恵会理事長、南部亮輔 教職員組合執行委員長の3名が、熊本地震で被災された方々への義援金200万円を西日本新聞社久留米総局に持参いたしました。

この義援金は、4月18日から5月16日まで、学校法人久留米大学と一般財団法人久留米大学愛恵会および久留米大学教職員組合が共同で学内において行った募金活動により集められたもので、義援金は、西日本新聞民政事業団を通じ、熊本県に寄託されます。

本学では、当募金活動のほか、病院職員による医療支援や現地への支援物資の搬送、学生有志による支援物資収集や募金なども行いました。

被災された皆さまには心からお見舞い申し上げますとともに、今後も全学をあげて被災者の方々の支援に取り組んでまいります。

 

義援金を持参