ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 本学学生グループが「選挙啓発サポーター」に認定されました

本学学生グループが「選挙啓発サポーター」に認定されました

本学学生グループ「投票促進委員会KU」が、第24回参議院議員通常選挙の「選挙啓発サポーター」に認定され、平成28年6月20日(月曜日)に本学において認定式が行われました。

認定式では、久留米市選挙管理委員会の石原廣士委員長から学生一人ひとりに認定書が授与されました。

「投票促進委員会KU」は、大矢野栄次地域連携センター長と松下愛学長特命講師の授業を受講する学生やゼミ生を中心に25人で構成しています。

学生たちはこれまで、投票の意義や啓発活動などについて議論を行ってきましたが、今回「選挙啓発サポーター」の認定を受け、投票促進委員会KUと文系4学部の学生が参加する漫画・イラスト研究会が連携し、独自に啓発チラシを作成しました。

今後は、このチラシを学内外で配布するなどし、高校生や大学生など若い世代の投票率アップに努めます。

 

認定式の様子認定式の様子

認定式の様子認定式の様子

集合写真