ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 先端癌治療研究センター市民公開講座「C型肝炎が治る時代の肝がん診療」のご案内【8月20日開催】

先端癌治療研究センター市民公開講座「C型肝炎が治る時代の肝がん診療」のご案内【8月20日開催】

久留米大学先端癌治療研究センターでは、下記のとおり市民公開講座を開催します。

みなさま、ぜひお越しください。

 
日時平成28年8月20日(土曜日) 14時~16時20分 [13時30分開場]
場所久留米大学旭町キャンパス 筑水会館2階 イベントホール
 (久留米市旭町67)
内容所長挨拶  久留米大学先端癌治療研究センター 所長 山田 亮

講演

【1】 C型肝炎治療の急速な進歩:治ったあとはどうする?
    医学部内科学講座消化器内科部門 井出達也

【2】 肝がんの診断とラジオ波治療:超音波診断センターの役割
    医学部内科学講座消化器内科部門 黒松 亮子

【3】 肝がんを血管から攻める
    医学部内科学講座消化器内科部門 新関 敬

【4】 肝がんを飲み薬で攻める
    医学部内科学講座消化器内科部門 中野 聖士

【5】 メタボ・糖尿病と肝がん
    医学部内科学講座消化器内科部門 川口 巧

質疑応答
閉会の辞  久留米大学医学部消化器先端医療研究部門 教授 古賀 浩徳
参加費無料
申し込み不要(※直接、会場にお越しください。)
主催久留米大学先端癌治療研究センター
後援福岡県、久留米市、福岡県バイオ産業拠点推進会議、久留米学術研究都市づくり推進協議会、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社

ポスター

ポスター (PDFファイル)(606KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)