ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 筑邦銀行・三井住友銀行連携講座を開講

筑邦銀行・三井住友銀行連携講座を開講

9月30日に三井住友銀行、10月7日に筑邦銀行から講師をお招きして、文系学部の学生を対象とした「グローカル・キャリア(筑邦銀行・三井住友銀行連携講座)」を開講しました。

本学は、今年3月に株式会社筑邦銀行、株式会社三井住友銀行と教育・研究事業に関する包括的な連携協定を締結しました。

本協定は、教育・研究事業に関する包括的な連携を行うことにより、両銀行のネットワーク融合と大学の知を生かした活力ある地域づくりに取り組み、久留米・筑後地域における地方創生を加速させることを目的としており、協定の下、人材育成に向けた取り組みの一環として本講座を開講するものです。

講座は全15回で、ビジネス社会の金融について学び、地域創生に関する課題を理解し、最終的に問題を解決するための提案を検討し、プレゼンを行います。

金融のプロから直接、地域の現状や課題について話を聞き、学生自身が解決策を考えることで、久留米・筑後を中心とした地域、そして世界で活躍するグローカルな人材の育成を目指します。
 

三井住友銀行連携講座 三井住友銀行連携講座
 <9月30日> テーマ「メガバンクによる地域創生」 (株式会社 三井住友銀行)
 

筑邦銀行連携講座 筑邦銀行連携講座2
 <10月7日> テーマ「地域創生への貢献」 (株式会社 筑邦銀行)