ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 若者のための「立候補予定者の公開討論会」を開催

若者のための「立候補予定者の公開討論会」を開催

10月8日に御井キャンパスにおいて、本学学生グループ「投票促進委員会KU」と南筑高校生徒会の主催による「学生による若者のための衆院選立候補予定者の公開討論会」が開催されました。

今年は選挙権が18歳以上に引き下げられた年であり、若者の選挙への関心が高まる中、高校生と大学生が公開討論会を企画・運営することで、若者層を中心に18歳選挙権を理解し、投票率を上げることを目的としています。

公開討論会では、まず、候補者の方々が演説をした後、本学学生と南筑高校の生徒の質問に答える形で議論しました。

また、学生や市民ら約200人が参加し、その議論に耳を傾けました。

その様子が、報道各社に注目され取り上げられました。

掲載された新聞記事は以下のとおりです。

 

掲載新聞一覧(50音順)

H28.10.8   毎日新聞 【地域 23面】

H28.10.9    日経新聞 【社会 31面】、毎日新聞 【地域 25面】、読売新聞 【筑後 31面】

H28.10.10   朝日新聞 【福岡 31面】、 西日本新聞 【筑後版 22面】

 

討論会の様子討論会の様子

 

共催:久留米大学地域連携センター、南筑高校
後援:朝日新聞社、テレビ西日本、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社   (50音順)