ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > エジプト・カイロ大学と学術交流協定を締結

エジプト・カイロ大学と学術交流協定を締結

このたび久留米大学は、エジプトのカイロ大学と学術交流協定を締結しました。
本学では26校目の協定締結となります。

11月3日にカイロ大学にて行われた調印式では、香川剛広エジプト日本国特命全権大使が同席される中、本学の永田学長とカイロ大学のナッサール学長が協定書に署名を行いました。

カイロ大学は、カイロ市ギザ地区にある国立総合大学で、創立は1908年、現在は20学部、5研究所、2センターを擁し、学生数は約208,000名を誇っています。文学部には40年以上の歴史を有する日本語・日本文学科があます。

本学においては、これまでイスラム文化圏に所在する協定大学はありませんでした。
当協定により、今後は主に教員や研究者の学術交流を行う予定です。

調印式風景

集合写真