ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 筑後地方を題材にした曲「チクゴノワ」が完成!

筑後地方を題材にした曲「チクゴノワ」が完成!

本学文学部国際文化学科の神本秀爾講師と学生有志が、福井市在住のレゲエミュージシャン・Sing J Roy氏の協力を得て、筑後地方を題材にした曲「チクゴノワ」を制作し、12月28日にCDが全国発売されることになりました。

当プロジェクトのチーム名は「CKGZ(チクゴズ)」で、関わっている学生の多くが筑後地方出身者ではないため、近隣に実際に足を運んだり、図書館やインターネットで調べたりして、歌詞の題材を探し、完成させました。

曲はレゲエ調で、歌詞には筑後地方の方言やB級グルメ、地名やイベントなど、地元の人が思わず笑顔になるようなキーワードがちりばめられています。

大学生の目から見た筑後地方・久留米をテーマにした楽曲は、これまでにないものであり、聞いてくださる方の従来の筑後イメージ、久留米イメージに新たなものを付け加えることが期待されます。

 

完成したCDとプロジェクトに参加した学生たち

CDジャケット

発売日:2016年12月28日
価格:1,080円(税込)
発売元:Danne the Records
販売元:Danne the Records & STING MUZIK LTD.