ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > カイロ大学日本語文学科長のアーデル アミン先生が学長を表敬訪問

カイロ大学日本語文学科長のアーデル アミン先生が学長を表敬訪問

平成29年2月9日(木曜日)にカイロ大学文学部日本語文学科長アーデル アミン先生が来学し、永田学長を表敬訪問しました。

本学とカイロ大学は、昨年11月に学術交流協定を締結しています。

学長との会談後、アーデル先生と与小田国際交流センター長、宮原学術交流委員長、浦田比較文化研究所長が、7月にカイロ大学で開催される国際シンポジウム「近代化の再考」(仮題)の共催についておよび両大学の研究者、講師派遣の具体案について意見交換しました。

平成29年4月からは、カイロ大学文学部日本語学科のアハマド・ラハミー先生が、比較文化研究所の専任教員として5年間赴任されます。

今後、両大学は、この協定に基づいて、研究者だけでなく、学生の派遣・受入を行うとともに、地元自治体における活動や地域住民との交流等、地域に開かれた相互交流を展開していきます。

 

集合写真