ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2017年度 > カイロ大学で「日本研究所」創設記念シンポジウムが開催されます

カイロ大学で「日本研究所」創設記念シンポジウムが開催されます

2016年11月に本学と学術交流協定を締結したエジプトのカイロ大学で、7月15日、16日に「日本研究所」創設記念シンポジウムが開催されます。

カイロ大学と本学の主催により開催される当シンポジウムには、永田学長も出席し、複数の本学教員による講演も行われます。

カイロ大学は、1908年に創立された学生数約208,000名の国立総合大学で、文学部には40年以上の歴史を持つ日本語・日本文学科があります。

このたびの日本研究所の創設により、今後の両大学のさらなる学術交流が期待されます。

 

「日本研究所」創設記念シンポジウム
非西欧社会の近代化再考:日本とエジプト(アラブ)の場合

シンポジウムプログラム

【開催日】
2017年7月15日、16日

【場所】
カイロ大学文学部旧館会議場

【主催】
カイロ大学、久留米大学

【後援】
在エジプト日本国大使館、国際交流基金カイロ文化センター、広島大学、東京外国語大学

 

プログラム (PDFファイル)(289KB) 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)