ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2017年度 > 商学部が株式会社ジョイフルと連携講座

商学部が株式会社ジョイフルと連携講座

久留米大学では、平成28年3月28日に株式会社ジョイフルと連携講座の設置に関する協定を締結しており、昨年度に引き続き、今年度も4月12日(水曜日)から15回(隔週開講)にわたり連携講座を開きました。

本講座は、「Joyfullの実践フードビジネス」というテーマに基づき、ジョイフルから実務家の講師を招聘し、マーケティングを実践する業務の醍醐味、楽しさ、難しさを学び、即戦力として役立つ知識を身につけることを目的としています。

講義では、ファミリーレストランのジョイフルをモデルケースとし、商品企画・開発などの市場創造的活動、いわばマーケティング戦略の枠組みについての理解はもちろん、実際にフィールド・ワークやグループ・インタビューを行い、その結果に基づいて新商品の企画を作成しました。
そして、2回に分けて各グループによるプレゼンテーション方式で企画を提案しました。

プレゼンの様子

本講座に参加した学生からは、身近なジョイフルの商品戦略などをめぐって、先輩や後輩との議論やプレゼンテーションができたことはたいへん貴重な経験であったという声も多数寄せられ、好評のうちに終わることができました。

プレゼンの様子