ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2017年度 > 今度は「鬼夜」をテーマに楽曲を制作!

今度は「鬼夜」をテーマに楽曲を制作!

久留米大学文学部国際文化学科の神本秀爾講師と学生有志によるckgz(チクゴズ)が、楽曲制作の第3弾として、毎年1月7日に行われる久留米市・大善寺玉垂宮の「鬼夜(おによ)」をテーマに楽曲を制作しました。

鬼夜は1600年余りの伝統があり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

楽曲は、12月12日(火)から音楽配信サイトでの配信が開始されており、2018年1月17日(水)にCDをリリースします。

今回は、第1弾「チクゴノワ」で協力いただいたSing J Royさんと地域住民のみなさん(8名)にもご協力いただき、歌詞の制作に取り組みました。 

また、CDのジャケットは、久留米出身の若手画家・中島智行さんに制作いただきました。

以下のURLからCMをご覧いただけます。皆さん、ぜひ聞いてみてください!
https://www.youtube.com/watch?v=RtdUFJl81Pk

 

CDジャケットイメージ

曲名:「火祭り―鬼夜―」
クレジット:Sing J Roy with ckgz & 鬼夜ズ
リリース元:Danne the Records
商品番号:DTR-016