ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2016年度 > 久留米大学病院 元気プロジェクト報告会のご案内【3月12日開催】(医療従事者対象)

久留米大学病院 元気プロジェクト報告会のご案内【3月12日開催】(医療従事者対象)

久留米大学病院は、厚生労働省「平成28年度女性医師キャリア支援モデル普及推進事業」を受託しています。

本事業は、出産・育児によりキャリアを中断せざるをえない場合がある女性医師が、働き続けやすい職場環境のあり方が課題となる状況を踏まえ、女性医師支援の先駆的な取り組みを行う医療機関を「女性医師キャリア支援モデル推進医療機関」として選定し、効果的な取り組みを地域の医療機関に普及するための支援をするものです。

久留米大学病院男女共同参画事業推進委員会は、女性医師支援策の充実をはかるために、本事業に精力的に取り組んでまいりました。

このたび、当院での取り組みについて、下記のとおり報告会を行うことになりましたので、ご案内いたします。

報告会では、復職に成功している女性医師への聞き取り調査の分析から、当院における復職成功モデルを作成し、女性医師の復職支援モデル「Kurumeモデル」の開発に議論を進めたいと考えます。

また、基調講演には、厚生労働省医政局医事課医師臨床研修専門官である櫻本恭司氏を講師としてお招きします。

皆さま、ぜひご参加ください。

 
日時平成29年3月12日(日曜日) 13:30~16:00
場所久留米シティプラザ 大会議室3 (〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1)
プログラム

1. 基調講演 「国における女性医師支援の取組」

   櫻本恭司 氏(厚生労働省医政局医事課医師臨床研修専門官)

2. シンポジウム ― 女性医師復職支援モデル「Kurume モデル」の開発について ―

 パネリスト
  櫻本恭司 氏(厚生労働省医政局医事課 医師臨床研修専門官)
  田中眞紀 氏(JCHO久留米総合病院 院長)
  原めぐみ 氏(佐賀大学医学部医学科社会医学講座 准教授)
  田中征治 氏(久留米大学病院小児科 外来医長)
 ファシリテーター
  松田美幸 氏((公財)福岡県女性財団福岡県男女共同参画センター「あすばる」常務理事兼館長)

対象医療従事者
参加費無料
申し込み公式ホームページのお問い合わせ欄からお申し込みください。 ※当日参加も可能です。
 http://genki.kurume-univ.jp/
お問い合わせ

久留米大学病院元気プロジェクト委員会
 (久留米大学病院管理課内 担当:高島)

 Tel:0942-31-7602  Fax:0942-32-6278

主催久留米大学病院

報告会チラシ詳細 (PDFファイル)(680KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)