ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 日本老年看護学会学術集会・市民公開講座「認知症になっても暮らしやすいまちを共に創る」のご案内【6月23・24日】

日本老年看護学会学術集会・市民公開講座「認知症になっても暮らしやすいまちを共に創る」のご案内【6月23・24日】

第23回日本老年看護学会学術集会(学術集会長:中島洋子 久留米大学医学部看護学科教授)が、2018年6月23日、24日に下記のとおり開催されます。

24日には「認知症になっても暮らしやすいまちを共に創る」と題し、市民公開講座も行われます。

皆さま、ぜひご参加ください。

第23回日本老年看護学会学術集会
 つなぐ つくる つたえる 老年看護の創出 -より豊かに生きることを支え合う-

会期

2018年6月23日(土)、24日(日)

会場

久留米シティプラザ(福岡県久留米市六ツ門町8-1)

プログラム

特別講演、シンポジウム、教育講演、一般演題(口演・示説)、回想法、臨床美術等のワークショップ 他

大会参加費

【当日申込】

会員:10,000円  非会員:12,000円

ホームページ

http://184.73.219.23/rounenkango/shuukai/23kai/index.htm

 

市民公開講座「認知症になっても暮らしやすいまちを共に創る」

日時

2018年6月24日(日) 14:30~15:30 ※開場14:20

場所

久留米シティプラザ2階 ザ・グランドホール

講師

認知症介護研究・研修東京センター研究部長
  永田 久美子 さん

定員

1,000名程度

参加費

無料

申し込み

不要 ※直接、会場にお越しください。

お問い合わせ

日本老年看護学会第23回学術集会事務局 TEL:03-5206-7431

久留米大学医学部看護学科(中島洋子) TEL:0942-31-7960

 

学術集会ポスター 大きく表示する (JPEG)(689KB)

市民公開講座チラシ 大きく表示する (PDFファイル)(458KB)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)