ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 小児科病棟でアイリッシュハープ演奏者HaRuRuさんによるコンサートが開かれました

小児科病棟でアイリッシュハープ演奏者HaRuRuさんによるコンサートが開かれました

2018年6月7日、久留米大学病院の小児科病棟でアイリッシュハープ演奏者のHaRuRu(佐藤晴美)さんによる「親子で楽しむコンサート」が開かれました。

このコンサートは、久留米市で発達障害のこども達の保護者の支援活動と啓発活動を行っている団体「ハッピーママくらぶ」の企画、子育て交流プラザ「くるるん」の主催により、入院中の子どもたちやそのお母さん達のために開かれたものです。

演奏会では、オリジナル曲の「朝日のぼる湖の町」や、子ども達もよく知る「きらきら星」「いつも何度でも(千と千尋の神隠し主題歌)」といった曲が披露されました。コンサートのあったプレイルームは、HaRuRuさんの心癒されるアイリッシュハープの音色につつまれ、子ども達も演奏に聴き入っていました。

演奏の様子演奏の様子2


HaRuRuさんと鳥村さん

コンサートを企画したハッピーママくらぶ代表の鳥村孝子さん(左)と演奏者のHaRuRuさん(右)