ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 「久留米大学ベンチャー育成講座2018」のご案内【11月21日~(全5回)】

本文


「久留米大学ベンチャー育成講座2018」のご案内【11月21日~(全5回)】

経済学部では、下記のとおり久留米大学ベンチャー育成講座2018「大学と地域の連携による地域ブランドづくり」を開催します。

近年、地域と連携した大学の教育研究活動が広がりを見せています。久留米大学経済学部では、こうした流れに先駆け、いちはやく学生と教員による地域連携活動を進め、地域社会の持続的な発展に貢献できる実践的人材の育成を目指してきました。

今回のベンチャー育成講座では、これまで本学の学生と教員が地域の現場に入り、住民らと連携して行なってきた地域づくり活動の成果や課題について報告するとともに、地域資源の発掘と評価、商品化、イベント開催、情報発信など、広い意味での地域のブランドづくりに関わる過程に教育研究機関である大学が介在することの意義について考えていきます。

また、地域ブランドを通したベンチャーの育成や、地域資源を活用して地域を持続可能なものにしていくための仕組みのありかたについても考えていきたいと思います。

 

ベンチャー育成講座2018 「大学と地域の連携による地域ブランドづくり」

講座詳細

(1)11月21日(水) 18:30~20:00 

「筑後川プロジェクトと筑後川流域のブランド化」
  駄田井 正(久留米大学名誉教授)

場所:久留米大学御井キャンパス 500号館 52A教室

 

(2)11月30日(金) 18:30~20:00

「『食』ビジネスの創造」-飲食店、農家レストランから大学茶まで-
  冨吉 満之(久留米大学経済学部准教授)

場所:久留米大学御井キャンパス 500号館 52A教室

 

(3)12月5日(水) 18:30~20:00

「市民参加で流域を元気に」-「筑後川ブランド」の試み-
  藤谷 岳(久留米大学経済学部准教授)

場所:久留米大学御井キャンパス 500号館 52A教室

 

(4)12月7日(金) 18:30~20:00

「地域資源の意味づけ過程における大学(学生、教員)の役割」
 -久留米市中心市街地での学生によるまちなかブランディング事業を事例に-
  岩本 洋一(久留米大学経済学部准教授)

場所:久留米大学御井キャンパス 500号館 52A教室

 

(5)12月23日(日) 13:30~16:30

ビジネスモデルの発表と評価

コーディネーター
  藤谷 岳(久留米大学経済学部准教授)

コメンテーター
  野上 禎英(くるめ創業ロケット相談員)
  駄田井 正(久留米大学名誉教授)
  岩本 洋一(久留米大学経済学部准教授)

※終了後、交流会を開催します。(詳細は当日ご案内します)

場所:久留米シティプラザ 中会議室

 

申し込み

参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送・FAX・Eメールのいずれかでお申し込みください。

参加申込書 (PDFファイル)(3.38MB)

 

問い合わせ・申し込み先

久留米大学経済学部 岩本研究室

〒839-8502 久留米市御井町1635
TEL/0942-43-4411(内線2716)
FAX/0942-43-4797
E-mail/iwamoto_youichi@kurume-u.ac.jp

 

チラシ
大きく表示する (PDFファイル)(3.38MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)