ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 認定看護師教育課程の修了式を挙行

本文


認定看護師教育課程の修了式を挙行

 

平成30年11月30日(金曜日)に本学認定看護師教育課程の修了式が行われました。


式では、「がん化学療法看護」・「緩和ケア」・「がん放射線療法看護」の3分野でそれぞれ6か月の教育課程を修了した66名に修了証書が授与され、三橋睦子センター長が「くじけそうになった日は、ここにおられる66人の仲間と、6か月間厳しくもやさしくご指導くださった先生方を思い出してください。そして、必ず来年の認定試験に全員が合格され、力強く道を切り開かれますことを祈念しております。」と式辞を述べました。


また、学長告辞の後、大学病院長、福岡県看護協会会長から祝辞をいただき、修了生代表の花枝久美子さんが、「これからは、自施設に戻り、実践・指導・相談という大きな役割を果たしていかなければなりません。久留米大学認定看護師教育センターの修了生としての誇りを忘れず、切磋琢磨しながら、お互いに成長し続ける仲間でありたいと思っています。」と謝辞を述べました。 

 

認定看護師教育課程修了式認定看護師教育課程修了式

認定看護師教育課程修了式