ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2019年度 > 朝日新聞社の記者による大学院特別講義のご案内【5/7,5/14,5/16】

本文


朝日新聞社の記者による大学院特別講義のご案内【5/7,5/14,5/16】

 

大学院医学研究科(旭町キャンパス)では、国内外の優れた講師の先生を招聘して特別講義を行っています。

2019年度の特別講義では、医学研究分野の講義に加えて、朝日新聞社の記者を招聘し、記者目線で見る「医療」をテーマにした講義が予定されています。現役記者による特別講義は、他大学でも多く実施されていますが、医学分野の講義として実施されるのは珍しく、本学でも初めての取り組みです。

事前予約は不要で、大学院生のみならず、広く学内外の方の聴講も可能です。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

日時:5/7、5/14、5/16 18:00-19:30

場所:基礎3号館1Fセミナー室

内容:

講義日講師講義テーマ
5月7日(火)田村 建二 氏
(朝日新聞編集委員、科学医療部記者)
研究成果をどう伝えるか プレスリリースと報道
5月14日(火)田村 建二 氏
(朝日新聞編集委員、科学医療部記者)
負担をどう分かち合うのか 医療とコストを考える
5月16日(木)翁長 忠雄 氏
(朝日新聞国際報道部 部長代理(前中東アフリカ総局長))
狙われる病院~シリア・イラクの紛争地取材から

 

大学院特別講義は上記以外にも、年間を通して開催されています。

詳しくは、医学研究科のHPをご覧ください。

【関連サイト】
久留米大学大学院医学研究科 https://www.kurume-u.ac.jp/site/gmed/
大学院特別講義のページhttps://www.kurume-u.ac.jp/site/gmed/tokukou-index.html