ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2019年度 > 基山町との包括連携協定による取り組み ~「基山町ふれあいフェスタ」で健康チェック

本文


基山町との包括連携協定による取り組み ~「基山町ふれあいフェスタ」で健康チェック

久留米大学は2019年11月12日、佐賀県基山町と包括的な連携協定を締結しました。

この協定は、基山町と本学が相互に連携・協力し、地域との共存を図るとともに、基山町の地方創生に関する事業に積極的に取り組むことで、人口減少問題の克服や地域経済の活力増進を図ることを目的としています。(連携協定調印式の様子はこちら

その取り組みの一つとして12月8日に基山町役場周辺で開催された「基山町ふれあいフェスタ」に参画、本学のブースを開設し、「糖尿病、CKD(慢性腎臓病)、認知症」に関する健康チェックや、専門医師による健康相談を行いました。メインステージでは、「基山町の健康寿命を伸ばすためには」をテーマに、副学長兼神経精神医学講座の内村直尚教授と高次脳疾患研究所の小路純央教授が松田一也基山町長と対談を行いました。

ふれあいフェスタの様子

ふれあいフェスタの様子
「いきいき健康チェック」のブースの様子

フェスタの様子

対談の様子
(左から)内村教授、松田町長、小路教授