ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2020年度 > 緊急事態宣言の延長に伴う本学の対応について

本文


緊急事態宣言の延長に伴う本学の対応について

標記につきましては、5月4日付けで新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の延長が政府から発せられました。
つきましては、本学としては、引き続き、さらなる感染拡大防止に取り組む ため、下記のとおり対応いたします。
なお、大学病院及び医療センターにつきましては、地域医療に貢献すべく、 医療従事者や患者さんの安全を十分に確保しながら、通常どおりの体制で診療ができるよう努めてまいります。

対応期間

令和2年5月7日~令和2年5月31日

具体的対応

1. 学 生

原則としてキャンパスへの入構を禁止いたします。また、不要不急の外出 及び帰省は控えるようにしてください。
なお、授業等に関する詳細はホームページ、ポータルサイト等で適宜 お知らせいたします。

2. 教 員

教育研究上必要がある場合は、キャンパスへの入構を認めます。

3 .職 員

所属長の判断により、最小限の機能を維持できる数に限定した勤務体制 (ローテーションによる勤務体制、時短勤務、時差出勤等)とし、これらの勤務体制により勤務しない日については、「在宅勤務」とします。

※なお、上記2及び3における対応については、従前どおりとします。