ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > ボランティアサークル「ゆめくる」に学生部長賞を授与

本文


ボランティアサークル「ゆめくる」に学生部長賞を授与

 7月6日、ボランティアサークル「久留米大学災害ボランティアネットワーク『ゆめくる』」が学生部長賞の表彰を受けました。『ゆめくる』は総勢約60名で日々ボランティア活動に取り組む団体で、特に九州北部豪雨の被災地復興を継続的に行い、令和2年度「福岡県防災賞(奨励賞)」を受賞したことが評価され、今回の表彰に至りました。

福岡県からの奨励賞 表彰式の様子
(左)福岡県防災賞(奨励賞)受賞時のパネル (右)表彰式の様子 

 木藤恒夫学生部長から表彰状が手渡され、激励の言葉を受けた『ゆめくる』代表の橋本 凌さん(商学部3年生)は「受賞は大変嬉しく、誇りに思う。活動継続はもちろん、これから活動を続けていく後輩に、コロナ禍以前の経験を自分たちなりに伝えながら、活動を発展的なものにしていきたい」と話してくれました。

 学生部長賞表彰は、本学のサークルにおけるスポーツ活動、文化活動のみならず学生達の幅広い活動について取り上げ表彰を行うもので、今回が3件目の表彰となりました。 

表彰を受けたメンバー