ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > 法学部主催「絣フェスタ2021~advance~」のプロモーション動画を公開

本文


法学部主催「絣フェスタ2021~advance~」のプロモーション動画を公開

絣フェスタ・プロジェクトは2015年に久留米大学法学部が開始し、医学部看護学科と共催で実施している、久留米市の伝統工芸品である久留米絣をテーマにした地域連携活動です。

「絣フェスタ2021」のテーマは「advance」。このテーマには、コロナ禍という困難な状況の中でも、「より高いところを目指して進んでいきたい」という学生の強い意志が込められています。そのプロモーション動画が完成し、YouTubeで公開しました。是非ご覧ください。

絣フェスタ2021は、新型コロナウイルス感染症の影響により、12月開催の予定で準備を進めています。
 

絣フェスタ

絣フェスタ
 

今回の撮影は、久留米市田主丸町で実施。オープニングの藍染の布は、学生が収穫した久留米産の藍草(タデアイ)で染められたものです。

参考)昨年の絣フェスタの中で紹介された久留米産の藍草(タデアイ)を生産するプロジェクト

絣フェスタでプロジェクトを紹介する学生

また、シンボルとして登場している白い花はマートル(銀梅花)で、田主丸町の福岡県緑化センターで「香りの都」の象徴として試験的に栽培が開始されています。

参考)法学特殊講義(地域連携と絣フェスタ)』で「銀梅花(マートル)」を使った新プロジェクト

銀梅花を使ったプロジェクトイメージ