ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > 準硬式野球部が清瀬杯第53回全日本大学選抜準硬式野球大会で準優勝

本文


準硬式野球部が清瀬杯第53回全日本大学選抜準硬式野球大会で準優勝

9月5日~9日にかけて東京・スリーボンドスタジアム八王子他で開催された「清瀬杯第53回全日本大学選抜準硬式野球大会」において、準硬式野球部が準優勝の活躍を見せました。同部の全国大会出場は、2016年以来、5年ぶり12回目となります。

試合後の記念撮影

決勝戦では北海道地区連盟代表校の東海大札幌校と対戦。ノーアウト満塁で迎えた4回表、7番吉瀬選手(経済学部2年)のヒットで2点を先行。しかし4回裏、相手の反撃にあい逆転。5回に1点、9回に2点を返すも追いつけず5-8で敗れ、惜しくも準優勝で幕を閉じました。

菅原智之監督は「コロナ禍の影響で出場が危ぶまれましたが、さまざまな方のご理解、ご協力のおかげで大会に参加ができました。準優勝という成果を得たことは部員にとって大きな財産になります。」とコメントしました。

試合選手たち