ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > ウクライナの平和回復への願い

本文


ウクライナの平和回復への願い

ロシア政府のウクライナへの武力侵攻を決して許すことはできません。
戦争は、かけがえのない命と人々の平穏な生活を、無残にも一瞬にして奪います。幼い子どもたちまでもが命を奪われ、多くの尊い命が犠牲となる惨状を目の当たりにし、世界は深い悲しみに包まれています。
一刻も早い停戦を求め、そして平和な日常を取り戻すため両国の平和的解決が行われることを切望します。

医学部をもつ久留米大学は、命を預かり救う使命を持つとともに、「真理と正義を探求し、人間愛と人間尊重を希求して人類の平和に貢献すること」を基本理念としています。
一日も早く世界に平和な日々が戻ることを切に願います。

 

 学校法人久留米大学 理事長 永田 見生
久留米大学 学   長 内村 直尚