ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2018年度 > 平成30年7月豪雨により住居が被災された学生及び保護者(家計支持者)へのお見舞いとお知らせ

平成30年7月豪雨により住居が被災された学生及び保護者(家計支持者)へのお見舞いとお知らせ

平成30年7月豪雨により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

本学では、このたびの豪雨による被災状況を把握するため、被災した学生又は保護者からの被災申告を受け付けます。現時点において本申告は、必ずしも授業料減免等の支援対象となるものではなく、被災状況の把握及び今後の支援を検討する上での資料とさせていただきます。

つきましては、下記該当窓口にて以下の事項について申告をお願いいたします。 

また、今回の住居被災以外でも、何か心配事がありましたらお気軽に窓口まで申し出てください。

 

詳細

対象者

住居が半壊以上(家屋流失、床上浸水等)の方

申告事項

 「学籍番号」、「氏名」、「学部学科」、「学年」、「電話番号」、「保護者名」、「被災住所」、「被災状況(具体的に)」 等

受付期限

平成30年8月31日(金)

申告書様式

被災状況申告書ダウンロード (PDFファイル)(54KB)

 

学部・大学院等連絡先
 

文系学部(文・人間健康・法・経済・商学部)

大学院(比較文化研究科、心理学研究科、ビジネス研究科)

学生課 0942-44-2712

医学部医学科

大学院(医学研究科)

教務課 0942-31-7528

医学部看護学科

事務室 0942-31-7714

臨床検査専門学校

事務室 0942-31-7592

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)