ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2021年度 > ナナイロプリズム福岡より3人の選手が東京オリンピックの報告に来学

本文


ナナイロプリズム福岡より3人の選手が東京オリンピックの報告に来学

本学と包括連携協定を結ぶ女子ラグビーチーム「ナナイロ プリズム福岡」より東京オリンピックに出場した白子未祐、弘津悠両選手、バックアップメンバーとしてサポートした中村知春選手が来学されオリンピックの報告をされました。

挨拶する中村選手

オリンピックの報告をする中村知春選手(左)

挨拶する白子、弘津選手

  記者の質問に答える白子選手(左)と弘津選手(右) 

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは主将を務めた中村選手が「チームより2名のオリンピック参加者を出すことができました」と報告。白子選手は「結果は悔しいものだったが、そこでしか得られないものを得ることができた。パリではその経験を生かしたい」と話し、弘津選手は「この結果を次に生かせるかどうかは自分次第」と決意を新たにしました。

記念写真

右より中村知春選手、白子未祐選手、弘津悠選手