ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2022年度 > スポーツアドミニストレーターの中村氏がラグビーW杯を報告

本文


スポーツアドミニストレーターの中村氏がラグビーW杯を報告

本学のスポーツアドミニストレーターであり、連携協定を結ぶ女子ラグビーチーム「ナナイロプリズム福岡」の選手兼ゼネラルマネージャーの中村知春氏が、日本代表として自身も出場した7人制女子ラグビーワールドカップの報告を行いました。南アフリカで行われたこの大会で日本代表は過去最高の9位に入りました。

JRFU

中村氏(写真左)

中村氏は「皆さんの応援のおかげで良い結果を持ち帰ることができた。スポーツアドミニストレーターとして、自分の経験を久留米大学の学生さんに還元できるよう様々な取り組みをしていきたい」と今後の抱負を語ってくれました。中村氏が所属するナナイロプリズム福岡では主にスポーツ医科学科より学生トレーナーの受け入れをしており、アスレチックトレーナーを目指す学生の貴重な学びの場となっています。

nakamura-1nakamura-2