ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > バックナンバー > 年度別 > 2022年度 > RKBラジオ「さえのわっふる」でリポーター体験 【文学部 情報社会学科】

本文


RKBラジオ「さえのわっふる」でリポーター体験 【文学部 情報社会学科】

11月17日、文学部の「放送制作実習演習」を受講する学生がRKBラジオ「さえのわっふる」にリポーターとして出演。御井キャンパスを紹介しました。

photo-1photo-4

グルメリポートの様子 / 入念にリハーサル

”学食グルメ”、”サークル紹介”、”御井本館とメディアスタジオ紹介”の計3回、オンエアの時間にあわせてキャンパス内を移動しながらリポート。生放送ならではの緊張感の中、入念にリハーサルをして本番に臨み、見事大役を果たしました。RKBのラジオカー”スナッピー”のリポーターさんとのかけあいも絶妙でした。

photo-2photo-3

メディアスタジオで機材操作 / 本番に備えて準備中

リポートをした学生からは「スタジオからの音声にタイムラグがあり、とても話しづらかったが、実際のラジオ放送に直接関わり、貴重な体験ができた」「将来は実習やメディアスタジオで学んだ経験を生かして機材のオペレーターを目指したい」といった声が聞かれました。久留米大学ではRKBをはじめさまざまな企業と連携協定を結んでおり、学生に実践的なプログラムを提供しています。

photo-5photo-6

放送スタジオとやりとりをする学生 / 生放送の緊張から解放され記念写真

文学部情報社会学科のページはこちら

https://www.kurume-u.ac.jp/site/b-dis/