ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップ > 活動報告

活動報告

本事業で行った活動を報告していきます。

令和元(2019)年度

2019年5月15日(水)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「がんの予防~がんになるリスクを減らす方法教えます!~」)を開催しました。

2019年4月15日(月)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「お口と健康と全身の健康」)を開催しました。

平成30(2018)年度

2019年5月27日(月)
研究ブランディング事業 平成30年度活動進捗状況 (PDFファイル)(267KB)

2019年3月22日(金)
「カフェで学ぼうがんのこと」(胃癌『注目される最新治療』を学ぼう」)を開催しました。

2019年3月9日(土)
「肝がんに関する国際討議『10th10th EAR Meeting for HCC』」を開催しました。

2019年2月25日(月)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「がん治療に伴う『外見のケア』を学ぼう」)を開催しました。

2019年1月27日(日)
市民公開講座「がんになっても働きたい!~仕事と治療、暮らしをつなぐために~」を開催しました。

2019年1月19日(土)
市民公開講座「ここが知りたい がん治療」を開催しました。

2018年12月17日(月)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「祝 本庶佑博士ノーベル賞受賞 ~がんと免疫~新たな治療法の到来」)を開催しました。

2018年11月30日(金)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「肝がん最新治療+年末年始の肝臓を守るには」)を開催しました。

2018年11月15日(木)
先端癌治療研究センター所長 山田教授が中国の高校生に「癌治療研究の最前線」を講義しました。

2018年10月23日(火)~12月20日(木)
高校生向け「がん出前授業」を開催しました。

2018年10月18日(木)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「受動喫煙と肺がんについて」)を開催しました。

2018年10月13日(土)
市民公開講座「がん治療の最前線-大腸癌-」を開催しました。

2018年9月25日(火)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「皮膚がんと紫外線ケア」)を開催しました。

2018年7月26日(木)
研究ブランディング事業採択記念セミナー「医療と社会をつなぐ」を開催しました。

2018年7月20日(木)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「なかなか言えない女性の排尿トラブル」)を開催しました。

2018年6月28日(木)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「皮膚がんと紫外線ケア」)を開催しました。

2018年5月29日(火)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「乳がんと遺伝について」)を開催しました。

2018年5月26日(木)
肝動注化学療法「New Fp」講習会を開催しました。

2018年4月19日(木)
「カフェで学ぼうがんのこと」(「腸内フローラとがんを含めた疾病」および「大腸がんのペプチドワクチンによる再発予防」)を開催しました。

平成29(2017)年度

2018年5月31日(木)
研究ブランディング事業 平成29年度活動進捗状況 (PDFファイル)(253KB)

2018年3月28日(水)
「カフェで学ぼうがんのこと」(予防できるがん~子宮頸がんを知ろう~)を開催しました。

先端癌治療研究センター研究実績

2018年3月10日(土)
がんワクチンセンターの伊東恭悟センター長が、台湾がん免疫細胞治療協会の招待で
講演「關於免疫的癌症預防以及治療(邦題:免疫によるがん予防と治療)」を
台湾(台北市議会大講堂)で行いました。
(講演には約400名の聴講者があり、台湾のマスコミなどにも大きく取り上げられました)
↠ 詳しくはこちら
2018年3月9日(金)
私立大学研究ブランディング事業採択「キックオフ・シンポジウム」を開催しました。

2018年1月23日(火)
福岡県の「これが福岡のサイエンスマンたちだ!」の企画の一環で
福岡県在住の小学6年生からがんや健康に関するインタビューを受けました。
↠ 詳しくはこちら

2018年1月23日(火)
先端癌治療研究センター所長 山田教授が中国の高校生に「癌治療研究の最前線」を講義しました。

2018年1月21日(日)
市民公開講座「がんの悩み 誰に相談しますか?」を開催しました。

2018年1月20日(土)
原千晶さんをお招きし「カフェで学ぼうがんのこと」を開催しました。

2018年1月18日(木)
肝動注化学療法「New Fp」講習会を開催しました。

2018年1月13日(土)
市民公開講座「がん治療の新たな潮流」を開催しました。

2017年11月16日(木)
神奈川県議会議員(県政会7名)の方々が視察のために来訪されました。↠ 詳しくはこちら

週刊「がんを生きよう」(各症例の紹介)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)