ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文学部 > 2018年度災害福祉論公開講座 大規模災害とこころのケア

2018年度災害福祉論公開講座 大規模災害とこころのケア

社会福祉学科災害福祉論公開講座 大規模災害とこころのケア

 2018年度の社会福祉学科「災害福祉論」公開講座「大規模災害とこころのケア 被災地で支援するということ 福島から学ぶ」と題して,福島県立医科大学の前田正治先生をお招きして下記日時で開催いたします。

日時:10月11日(木曜日) 午前10時45分~午後12時15分
場所:御井キャンパス 御井本館 14A教室

 現在では,大規模な災害が発生すると,必ず「こころのケア」の必要性が指摘されます。災害は被災地の住民にどのような精神保健上の問題をもたらすのか,まずそれを知る必要があります。
 そして,ケアの基本は何か?福祉的な視点も含め,心理社会的支援の重要性について,平時から理解しておくことがきわめて大切です。地震や大雨による自然災害が多数起こっている今,私達と一緒に「災害福祉」について考えてみませんか?多数の皆様のご参加をお待ちしております。

大学HPでも紹介しておりますので詳細はそちらをご確認ください。
http://www.kurume-u.ac.jp/site/backno/20181005.html


 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 


入試情報国際交流交通アクセス