ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ゼミ紹介

 

英語コミュニケーション専攻

神本ゼミ

神本_ゼミ神本ゼミでは生きている人の文化を主に取り扱いたいと
思っています。学生に期待するのは、卒業論文のテーマ
設定から卒業論文の完成までのプロセスを通じて、その
対象に関心を持つ自分自身をも相対化できるようなタフさ
と誠実さです。2017年度の卒論で取り上げられるテーマは
「刺青」「レズビアン」「二次創作」「占い」「人種差別」
「スクールカラー」「動物観」「円卓の騎士」など多岐にわたり
ます。文献読解、口頭発表、個別指導といった卒業論文
完成までのプロセスと並行して、楽曲や映像の制作、その
プロモーションを手伝ってもらう可能性もあります。
 

塩田ゼミ

ゼミ_塩田私のゼミでは、卒論テーマに関する文献をたくさん読んで
もらいます。ただ読むだけではなく、毎回それについて
まとめ、ゼミで発表し、他の学生と議論をしていきます。
他者の意見を真摯に聞く態度と自分の意見を積極的に
表明する姿勢が求められます。
ゼミには教職を取っている学生が多く所属しています。
中学校や高等学校の教員を目指す場合、教材研究を必ず
しなければなりませんが、この教科書分析を卒論のテーマに
する学生も多いです。また、教職大学院などを目指す人は、
英語教育について研究することをお勧めします。英語教育
以外にも、私の関心領域(小・中・高の英語教育、コーパス
言語学、語用論)に関心のある学生も受け入れています。
 

田中ゼミ

ゼミ_田中イギリス文学・文化を中心とした卒論指導を行っています。
卒論のテーマは、私の専門がイギリス児童文学なので、
それに関するテーマを選ぶ学生も多いですが、基本的に
学生の興味を第一に(比較的自由に)決めています。ゼミ
では毎回、短い英文の音読と気になる新聞記事の発表を
しており、人前で発言することに慣れる練習を積み重ねて
います。3年前期の中頃からは、卒論の参考文献を読んだ
まとめと気になる点を記録する「読書ノート」の提出も毎週
始まります。読書の習慣をつけて、より深みのある卒業
論文を目指します。学外研修として、美術館へ行ったり
ミュージカルを観劇に行ったりもしています。

ゼミ旅行は近場の温泉でのんびりしていることが多いです。最近は3年生と4年生の田中ゼミ合同懇親会を
試みており、今後は卒業生と在学生のつながりも作っていけたらいいなと思っています。

<卒業論文例>
1.イギリス絵本の魅力-絵に焦点をあててみて-
2.二つの『アリス』物語の魅力―ルイス・キャロルの言葉遊び―
3.異文化コミュニケーション-国だけでない異文化-
4.日本の女性の社会進出を阻む要因と今後の展望-北欧の女性と比較して-
5.Love and Marriage: Jane Austen’s Life and Novels

ヘファナン・ゼミ

ゼミ_ヘファナンIn this seminar we discuss various topics. In the third
year, we start by discussing topics that are of interest
to each student. For example, world news, Japanese
news, educational topics and topics that are of interest
to each student. By the end of the third year and for
all of the fourth year, students work on their gradu-
ation thesis. This will be written in English and is usually
related to a theme about English-speaking countries.
Since my background is Applied Linguistics and the lear-
ning and teaching of languages, I encourage students
to look at educational issue to investigate for their
graduation theses.

As a zemi, we also do many activities together. For example, we go on zemi trips together. Past
trips have included going to Osaka (aquarium, museums, old parts of the city), Okinawa (aquarium,
snorkeling, visiting beautiful beaches), and Taiwan (Taipei city, temples, war museums). We enjoy
local food and culture in these places and talk to local people in order to get an idea of the way
people live in these places.

  <卒業論文の例>
  1.The Differences and Difficulties of Learning Aviation English in Japan and English-speaking Areas.
  2.Japanese and British Culture.
  3.The Causes of the Holocaust from a Historic Perspective.
  4.Toward Elucidation of Problems in Pedagogical English Grammar: Special Focus on Infinitives
    and Gerunds
  5.Great Artists Can Change the World.
  6.Changing attitudes to Women in the Snow White stories and films from Grimm to Disney and beyond.

ミアマン・ゼミ

ゼミ_ミアマン“Meerman Zemi”, as are all seminars within the English
Communication Course, is concerned with Western
cultures, the cultures of English speaking areas, British
and/or North American Literature, English Linguistics
and/or the literature of English speaking areas. The main
goal is to help students produce a soundly researched
graduation thesis written in English. Secondary activities
include group visits to important cultural sites and active
participation in the annual University Festival (“Anoku-
sai
”), and regular discussions relating to current events
and their significance for students.
 

道永ゼミ

道永_ゼミ当ゼミは「国際文化学科」の「英語コミュニケーション専攻」に
属していますが、私の専門領域との関係で主にアメリカ文学
およびアメリカ文化について指導を行っています。卒業論文
に関しては、近年英米の文学作品を研究の対象にする
学生は少なく、多くの学生は広い領域での文化研究に目を
向けています。卒論の作成は長期にわたる努力を要します
ので、数段階に分けて作業をやることになります。初めは
レポートの書き方から始め、資料の分析と用い方の習熟を
経て、実質的な卒論の作成に入ります。実際にどのような
課題に取り組んだか、過去の卒論のタイトルを示しますので、
参考にしてください。

<卒業論文の例>

Sex and the Cityと現代女性像」
「「ディズニープリンセス」―彼女たちから学ぶこと」
「なぜ日本では里親制度が定着しないのか?-日米の家族関係を比較して-」
「日本特有のおもてなし文化について」
「バスケットボールにおける人種差別」

国際文化専攻

浅田ゼミ

ゼミ_浅田 1 ゼミの内容について

 私達のゼミでは、以下の領域を主な研究対象として
 います!

 1)外国語または第二言語としての日本語教育/学習

 2)異言語と異文化の接触に関わる諸問題

 3)言語と社会の関係
 

2 過去の卒業論文タイトル

まだ卒業生が出ていないので、今後のお楽しみ!
 

池口ゼミ

ゼミ_池口ヨーロッパの歴史や文化をテーマとする卒論指導を3年次から始めて
います。 卒論のために読んだ本や論文の要点を記録した「読書ノート」
を毎週提出させ,パワポや配付資料を用いたゼミでの中間発表も毎月
順番がまわってくるなど,結構忙しいゼミですが,クラシックコンサートや
オペラの鑑賞,美術館・博物館めぐりをゼミの学外研修として実施したり,
食事会(イタリア料理等)・お茶会(紅茶)等も通じてゼミの楽しい思い出を
作ってやるように心がけています。過去のゼミ旅行では,長崎の教会
めぐりとハウステンボス,別府温泉とサファリパーク,大阪のUsj,京都の
お寺巡りと抹茶スイーツなどに付き合い,卒業旅行ではロンドンの大英
博物館やナショナル・ギャラリーを案内した後,3段ティースタンドのアフタ
ヌーンティーを体験させたり,パブでのギネスビールも満喫させました。
学外研修には卒業した元ゼミ生も参加するようになり,縦の繋がりが
できつつあります。

<卒業論文の例>

1.古代ローマの住宅構造―ポンペイを中心として―
2.イギリスにおける新聞ジャーナリズムの歴史と発展
  ―新聞の自由と国民への浸透―
3.ドイツ第三帝国における音楽
  ―ナチ政権による音楽の政治利用について―
4.バレエの歴史的発展
  ―プティパとディアギレフの功績,および日本のバレエを中心に―
5.近世・近代における日本とフランスの美術交流史
  ―浮世絵から印象主義そして明治絵画へ―

大庭ゼミ

ゼミ_大庭日本の古典文学を学ぶゼミナールです。私は江戸時代の
文学の研究を専門にしていますが、これまでのゼミ生諸君
は各自の好みによって、卒業論文で『古事記』を扱った人
もいましたし、あるいは明治時代におけるイソップ寓話の
受容を考えた人もありました。ですから、わが国の古典の
時代(明治中期以前)の文学とその周辺のことに関心を
もつ人が集まるゼミナールということになります。

三年生の前期では、比較的読みやすい版本(木版で印刷
された本)を材料として、まず変体仮名を読む練習をします。
今年は貝原益軒の『楽訓』を、それ以前は益軒の著とされる
『女大学』や兼好の『徒然草』などを読みました。多少文字が
読めるようになったところで、後期では、江戸から明治時代の人が和歌や発句(俳句)を書いた
短冊資料を各自一枚担当し、演習形式で、その読解、注釈、鑑賞などについて発表してゆきます。
以上の経験をとおして、四年生では、卒業論文を作成することになります。

卒業論文を書きおわって、すっかり古典文学の魅力に目覚め(?)、本学の大学院に進学して
勉強を続ける人もいます。私のゼミナールには、中学や高校の国語の教師志望の人が所属する
ことが多いですが、教師を目指す人は大学院に進学してしっかり勉強してもらいたいと思っています。

大場ゼミ

ゼミ_大場私のゼミでは、ヨーロッパやアメリカの歴史(国際関係・
国際交流の歴史も含む)について卒業論文を書くことを
希望する学生を受け容れています。特に日欧関係や
メディア、コミュニケーション、ジェンダーなどに関心を
持つ学生を指導します。また、演劇に関心のある学生も
歓迎します。テーマの選択は基本的に学生の関心に
まかせています。選択したテーマについて、半期に二度
全員がプレゼンをすることになります。また、プレゼンを
聞く学生には他の学生の発表内容をメモにとり、それに
基づいて質疑応答をしてもらっています。夏休みや春休み
には、プレゼンのために調べたことをさらに深め、レポートを書いてもらいます。

このように段階的に勉強を深めることによって、卒業論文をスムーズに仕上げることができるように
しています。ゼミではこのほか、学外研修として博物館や美術館を訪れることもあり、ヨーロッパ関係の
「物」を鑑賞することも重視しています。

 <卒業論文の例>

1.国際捕鯨取締と文化的多様性の保全―マカ俗の先住民捕鯨に注目して
2.現代インドの女性問題:婚姻と人権改善の動きに注目して

狩野ゼミ

狩野_ゼミ日本文学:
日本の近代文学を、ジェンダーの視点から読んでいく。文学
作品の注釈や分析のしかたについても、具体例を挙げて
考える。

日本近代文学:
問題を探究する視点を明確にして、近代文学を分析しながら
購読する。語句の解釈にもこだわって、作品を丁寧に読んで
いきたい。

比較文学:
比較文学とは何かということについて、比較文学研究の歴史
も踏まえて理解することが、第一の目的である。その上で、
日本の近代文学から具体的な作品を選んで、比較文学的な
考察を行う。

日本文化基礎購読:
明治時代の文学・演劇関係の資料を読む。

 

桑野ゼミ

ゼミ_桑野  韓国の歴史と文化に関心を寄せる学生を対象に、3年次
  より毎週1回のゼミを開講している。今年度のゼミには、
ソウルの梨花女子大学校で1年間の語学留学を終えた
学生1名のほか、建陽大学校(忠清南道論山市)へ1年
留学した学生1名、全州大学校(全羅北道全州市)へ半年間
留学した学生2名も在籍している。中世・近世の文化交流史
に関する論文を講読することから始めているが、近代や
現代の韓国社会に目を向ける学生が増えたように思える。

ゼミの学外研修は、「新・奴国展―ふくおか創世記」(福岡市
博物館)、「国宝 大神社展」(九州国立博物館)、「朝鮮王朝
の絵画」(福岡市美術館)など、近隣の博物館や美術館で
開催される特別展に出かけることが多い。とりわけ今春の「宗像・沖ノ島と大和朝廷」(九州国立博物館)で
公開された。
 
日本と韓国の黄金の指輪には目を奪われた。先頃、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に
登録され、ゼミ生ともども喜んでいる。最近は留学帰りの学生はもちろん、梨花女子大学校や全州大学校で
実施される2~3週間の短期語学研修を経験済みの学生も多いため、夏期・冬季休暇を利用して気軽に
韓国へ出かけるゼミ生が普通になりつつある。何とも頼もしい限りである。

<卒業論文の例>

「高麗・朝鮮王朝の茶文化」
「漢城(ソウル)の都市理念と空間構造」
「中世日朝関係における博多商人の動向」
「朝鮮の古地図にみる自国認識と世界観」
「植民地朝鮮の神社と日本人」 など

矢毛ゼミ

ゼミ_矢毛日本語学を中心に修めてゆくゼミです。演習では3年次に、
身に付けておくべき概念や知識(例:上代特殊仮名遣い、
和漢混淆文、敬意逓減の法則、言文一致運動、方言周圏論、
うなぎ文、連濁、SNSのことばなどなど)についての受講生
による調査報告と、教員も交えての質疑応答を行っています。
和気藹々とした中にも真剣な討論が交わされます。
後期からは、演習と並行して教員と受講生との個人面談も
始まります。卒論や進路などについて話し合うことで、学生
生活の集大成がより良く、スムーズにできるよう準備します。
4年次ではいよいよ卒論指導が専らとなりますが、受講生
たちが最初はあやふやだったそれぞれのテーマを徐々に、
後には急速に固めていって、遂には数万字の「形」としてゆく

様は感動的です。また、各学年で、親睦を深めるための食事会(年2回ほど)を行う他、学年横断で、日本史・
日本文学史専攻の他ゼミとの合同バス研修などにも参加し、研鑽を積んでいます。

<卒業論文の例>

・万葉仮名の研究-戯書を中心に-
・武士のことば-『平家物語』の自敬表現-
・言文一致運動の研究-圓朝落語速記資料から-
・佐賀市方言の敬語の研究
・混声合唱組曲『筑後川』の文学・語学的研究

与小田ゼミ

ゼミ_与小田本来の専門は中国近現代文学ですが、ゼミではそれにこだ
わらず、近現代の中国という対象を様々な角度から幅広く
とらえることを目標としています。そのため、まず3年次では、
中国に関する幅広い基礎知識を身につけるとともに、それを
通して卒業論文のテーマを考えていきます。4年次では卒業
論文の個別指導が主体となります。テーマとしては、文学
以外に歴史、思想、社会、文化、言語など様々なものがあり、
中には少数ですが、近現代ではなく、近代以前を対象にした
ものもあります。

時代、分野を問わず、中国や台湾・香港などの中国語圏、それらの国と日本との関わり等に関心の
ある方、これらの地域への留学等を考えている方、また日本という対象を中国との対比という形で
理解したいと考える留学生の方(これまでに約30名近くの中国人留学生が当ゼミに在籍しました)、
このような皆さんを一人でも多く受けいれたいと考えています。

<卒論テーマの例>

1.浪漫詩人徐志摩
2.沈従文の「辺城」について―「辺城」における人間性
3.論語の中の仁、孔子の考える仁
4.中国の教育格差の実態と対策
5.中国武術の歴史と各流派の背景

吉田ゼミ

ゼミ_吉田当ゼミは日本の歴史を中心に卒論指導を行っています。
3年次前期は、共通のテキストを使って担当範囲を口頭
発表し、文献調査の仕方やレジュメのまとめ方、歴史
史料の初歩的な講読を学修します。3年次後期及び
4年次前期では、自分の研究テーマに沿った研究発表を
行い、4年次後期には「卒論構想発表会」を実施して卒論
を完成させます。

毎年夏期休暇中には「ゼミ研修旅行」を実施しています。
近年では、「台南(台湾)の史跡巡り」、「沖縄世界遺産
巡り」、「淀川(大阪)周辺の近世蔵屋敷跡散策」などを
行いました。また、地域の古文書調査にも参加しています。

<卒業論文の例>

「日光東照宮―建築から見た家康の願い―」、「伊達政宗の生涯~伊達氏の誕生から奥羽仕置まで~」、
「江戸時代の温泉医学」、「團琢磨と三池炭鉱の発展」、「日本刀と刀鍛冶~美濃伝と二代目兼元を
中心に~」、「日本の洋菓子-異文化の影響を受けての変化-」、「古田織部の生涯」、「今村の隠れ
キリシタン」、「近世における小袖の流行」、「城下町の構造と役割―飫肥を事例として―」、「佐賀藩の
近代化―三重津海軍所の誕生から終焉まで―」


入試情報国際交流交通アクセス