ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学生の体験談

学生の体験談

以下の部分には、国際文化学科に所属する学生と留学生が書いたさまざまな体験談を掲載
しています。写真も学生が自分で撮影したものです。是非ゆっくりご覧になってください。

*就職体験談は別のページに掲載してあります。

国内

kMさん(3年女子)
「はじめての久留米かすり」体験


久留米大学産学連携プロジェクトの一環である「はじめての久留米かすり」は、年3回の活動を通して国の無形重要文化財であり日本三大絣の一つである久留米絣について学ぶプロジェクトです。第1回では久留米絣を実際に着せてもらい、夜市を散策しながら着心地を体験します。第2回では絣の工房見学など実際に絣のできる工程、歴史、種類を学んでいきます。第3回では今まで学んだ集大成を発表しあったり、他の絣と比較し改めて久留米絣について学んだりします。
私は実際に工房見学をしたり、絣を取り入れた事業をしている方のお話を聞いたりしているうちに、久留米絣がどのように優れているのか、その良さをもっと周りに知ってほしいと思うようになりました。国際文化学科の私にとって、地域文化に密着し、その可能性を広げていくこの活動は地元をよく知るきっかけとなりました
tNさん(1年女子、留学生)
*本年度より国際文化学科に正規留学生として所属

私は日本に来て約2年間になります。今は文学部一年生です。入学して前期があっという間に過ぎました。大変なこともあれば楽しいこともたくさんありました。大学に入ると、まずしなければならないのは履修登録です。馴染みがある人は多いかもしれませんが、大学での経験がない私にとっては全然分からなくとても新鮮でした。学部の先輩方が説明してくれて分かるようになりました。その他に、初めの頃は言葉の壁があり友達を作るのが難しかったです。しかし、慣れてくると自然に友達の輪が広がって楽しくなりました。最も大変だったのは授業です。授業の内容はほとんど専門的な言葉なので、ノートをとるときもレポートを書くときも苦労して慣れるまでかなり時間がかかりました。非常に大変な時でした。
今はたくさんの友達ができ、勉強のことや分からないことなどがあったらいつも教えてくれるのですごく助かります。それから、毎週木曜日に韓国や中国から来た留学生のみんなで昼食を食べながら色々な話ができるのもいいことだなと思います。卒業しても久留米大学に入ってよかったと思えるようにこれからも頑張っていこうと思います。

留学体験

wTさん(1年男子)
オーストリアのウィーン大学でドイツ語の
語学研修に参加


私は1年の夏にドイツ語語学研修に参加しました。滞在先はウィーンで入学前からウィーンへの研修は憧れでした。ドイツ語圏への研修は欧米圏からの参加も多く英語、ドイツ語両方を学ぶことができると感じました。1年生の参加者は自分の他にいなかったため不安ではありましたが、その分語学力を伸ばすチャンスはたくさんありました。現地の先生主催のイベント参加により、オーストリアの方、指揮者の方、音大生の方々と知り合うことができました。そのことをきっかけに現地の方、音大生の方などから音楽の都ウィーンならではの観光スポット、演奏会、グルメなどを案内してもらえました!現地の方に日本語を教えたり、ドイツ語を学んだりと語学交流もすることができました。この研修への参加は自分自身を大きくしてくれたものだと思っています。
cAさん(4年女子)
中国の北京第二大学へ留学

私は久留米大学の留学制度を利用して、約10ヶ月間中国の北京にある語学大学に留学をしていました。久留米大学に入学した時から第二外国語で中国語を履修していましたが、実際に発音できる中国語は「ニーハオ」と「谢谢」の二つだけの状態から私の留学生活はスタートしました。初めの頃は現地の人と全く意思疎通できず、そんな自分に嫌気がさすことが多々ありましたが、授業後に積極的に中国人に話しかけ、毎日の出来事を中国語で日記に記し続けることで、いつの間にか一人で中国の銀行に行きキャッシュカードを作ることができるほど成長できました。周囲からの反対もあり、留学先を中国にするか迷った時期も正直ありましたが、今私は中国を選んで本当に良かったと心の底から思います

e

Mさん(4年女子)
イギリスのセントラル・ランカシャー
大学へ留学


私は3年生後期から4年生前期の1年間イギリスに留学しました。入学時から留学したいと思いながらも不安や単位取得などでなかなか踏み切れませんでした。しかし、「やってみないといいか悪いかは分からない。」と思い留学を決意しその結果、留学してよかったと今は思います。
現地の学生は優しく、困っていても助けてくれます。また世界各国から留学生もいるので国籍に関係なく友達ができました!そのおかげで、ほかの言語を教えてもらったり日本語を教えたりすることができました。さらにはヨーロッパ諸外国が近いのでたくさん旅行することもできました。この1年間の経験のおかげで視野が広がったし、改めて自分を知ることができました。

*準備中

Hくん(3年男子)
カナダのアケイディア大学へ留学

私は三年の3月の後半から9月の前半の間の約半年間カナダのアケイディア大学に留学していました。アケイディアは自然豊かな場所で夏でも過ごしやすい気候です。少人数でのクラスで先生が一人ひとりしっかり見てくれるのでしっかり英語を学ぶことができます。また、ロブスターパーティーやハイキングなどの様々なアクティビティに参加し、先生や留学生と仲良くなれます。ホームステイだったのでカナダでの生活を実際に体験でき、ホストファミリーと過ごすことでいい経験が出来ました。アケイディアに留学したことで英語力はもちろん、他文化に触れることができ留学に行って良かったなと思いました。
 


入試情報国際交流交通アクセス