ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文学部 > 学部案内 > 資格・国家試験 > 心理学科 資格・学習支援

心理学科 資格・学習支援

取得可能な資格

「心の専門家」としてスタートラインに立てる資格の取得が可能です

認定心理士心理学の専門家として仕事をするために必要な最小限の標準的基礎学力と技能を修得している、と日本心理学会が認定した人のことです。
本学心理学科のカリキュラムは、資格取得に必要な科目と単位がそろっています。
特別支援学校教諭一種高等学校教諭一種「公民」
図書館司書博物館学芸員
日本語教育学(副専攻)課程小学校教諭一種(通信)

学習支援

心理インターンシップ報告会の写真

心理学検定心理学的専門知識・能力の証明、およびキャリアアップに。
大学卒業レベルの心理学の知識・能力を測るための検定試験で、合格領域数に応じて「心理学検定1級」「心理学検定2級」の資格を取得することができます。この検定により、心理学の知識・能力の証明として、大学院入試、就職活動、心理学関係の諸資格取得、キャリアアップなどに利用できます。
心理インターンシップ大学での学びを豊かなものにし、将来の進路について考える。
心理学の知識を活かすことのできる教育現場や医療・福祉施設等を研修先とし、現場で実際に体験することによって、心理学の社会貢献についての理解を深めるものです。また、大学での学びを豊かなものにし、将来の進路を考える契機になることを目指しています。

先輩からのメッセージ

心理学検定を受けて

2008年度から日本心理学諸学会連合によって実施されている心理学検定の第2回試験で、1級に合格しました。
心理学の分野は多岐にわたり、何から勉強したらいいのか分かりませんでした。しかし、公式問題集やWeb上に公開されているキーワードを見ると、大学の授業で学習した内容が数多くありましたので、授業で使用した教科書やノートを見直すことで、効率的な学習ができたと思います。
心理学検定は、今の自分の実力を測ることができるとともに、今まで学習してきた内容を総復習するいい機会です。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

霜田奈々(本学平成22年度卒業)

心理インターンシップに参加して

白水 晶子

心理インターンシップは、職場での社会人のマナーを学ぶことはもちろんのこと、学校や医療・福祉施設などの現場で心理学について考え、感じ、学ぶことができる授業です。
実習前は、仲間同士で実習と心理学を関連させて話し合い、実習後は、現場での経験や感じたことを話し合いました。互いの経験を仲間と共有することで、心理学の知識をより深め合うことができたと思います。
私が実習に行った小学校では、実際に子どもと触れ合うことで新たな発見を得ることができ、充実した2週間を過ごすことができました。机上の学習だけでは得ることのできない、現場ならではの貴重な経験ができ、多くのことを学ぶことができました。

白水晶子(本学平成21年度卒業 本学心理学研究科平成26年度修了)


入試情報国際交流交通アクセス