ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ビジネス研究科 > 研究科案内 > 研究科概要 > 3つのポリシー(ビジネス研究科)

3つのポリシー(ビジネス研究科)

アドミッションポリシー(学生受入の方針)

ビジネスに関する高度かつ専門的な理論と実践の研究に対する意欲と能力を有する人材を評価し、受け入れる

 

カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)

「伝統的なビジネス系科目に加えてビジネスの新たな動向に取り組む科目を配置したマネジメントコースと、ビジネス活動・成果の測定・伝達に関連する科目を配置したアカウンティングコースの2コースを設けて、専門知識の修得を図る。同時に、適正な職業倫理観の涵養とコミュニケーション能力の育成に努める。また、演習はビジネス研究に関する論文指導をより効果的に実施しようとするもので、指導教員が適切なアドバイスを定期的に実施できるようにカリキュラムに取り入れる。さらに、導入教育としてビジネス系以外の学部出身者には基礎科目の履修を課す。こうしたカリキュラムを通じて、人へ、地域へ、そして世界へ貢献できる、新しい社会をひらくビジネス専門職業人・研究者を育成する」

 

ディプロマポリシー(学位授与方針)

「ビジネス研究科では、ビジネス専門職業人・研究者として、適正な職業倫理観とコミュニケーション能力、およびマネジメントコースにおいてビジネスの新たな動向を把握する能力、そしてアカウンティングコースにおいてビジネス活動・成果を適正に測定・伝達する能力の修得を目標とします。これらの修得度について、厳密な成績評価と適切な研究指導および論文指導に基づき、所定の単位を認定します。修士論文および口頭試問を通して、専門知識、論理的思考力、コミュニケーション力を判定し、修士号の学位を授与しています。」


国際交流交通アクセス