ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

5)九州王朝論入門

公開講座の画像

5)九州王朝論入門

邪馬台国の舞台、古事記・日本書紀の舞台は北部九州、特に筑後と肥後の古代史として考察されるべきことを説明します。女王卑弥呼と神武天皇や神功皇后、継体天皇を例として、有明海や筑後川流域の地名や古墳・神社との関係について考察します。

※講師の都合により講師・演題を入れ替えて開講させていただきます。
受講者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

講演スケジュール

開講時間:14時~15時30分

会場:御井キャンパス 500号館51A教室

演題講演者氏名所属開講日
 
神武東征と九州王朝大矢野 栄次久留米大学経済学部 教授9月16日(土)
神功皇后の九州王朝大矢野 栄次久留米大学経済学部 教授9月23日(土)
継体天皇から天武天皇の九州王朝9月30日(土)
邪馬台国1福島 雅彦建築技師・郷土史家10月7日(土)
邪馬台国210月14日(土)

◆上記は変更後スケジュールです。太字傾斜部分が入れ替え箇所です。

受講料

2,160円

定員

100名

申込期間

9月1日(金曜日)