ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

15)文化財保存を考える

公開講座の画像

15)文化財保存を考える

2013年に実施したクールジャパン関連の事業の中で、海外からの招聘も含めた公開講演会の講師は世界的にも著名な専門家でした。その時の講演内容を振り返り、その後の動きと将来展望までをお話していきます。

講座スケジュール

会場:福岡サテライト(エルガーラオフィス 6階)

開講時間:15時~17時

演題講演者氏名所属講演日
 
2013年久留米大学の取り組み「日本の伝統技術を用いて文化財保存用品を創る」について吉森 英雄九州経済産業局 中小企業課6月6日(火)
クールジャパンの取り組み矢野 英子大分大学経済学部 准教授6月13日(火)

文化財保存をテーマとしての
10年を振り返る

狩野 啓子久留米大学文学部 教授6月20日(火)
クールジャパンのプロデューサーとして1溝田 俊和八女和紙製作者6月27日(火)
クールジャパンのプロデューサーとして2松枝 哲哉久留米絣製作者7月4日(火)

受講料

2,160円

定員

80名

申込締切

5月23日(火曜日)