ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 地域連携センター > 公開講座 > 教養を深める > 17)大川学-有明海と筑後川の流域社会・文化の再生と将来展望-

17)大川学-有明海と筑後川の流域社会・文化の再生と将来展望-

公開講座の画像

17)大川学-有明海と筑後川の流域社会・文化の再生と将来展望-

有明海と筑後川流域の社会・文化と将来について、神功皇后伝説や筑後川の民話や民謡などをとおして考察していきます。

 

講演スケジュール

会場:大川市ふれあいの家

開講時間:19時~20時30分

演題講演者氏名所属講演日
 
「有明海と筑後川の歴史と社会史」大矢野 栄次久留米大学経済学部 教授5月9日(火)
「筑後の民話1」川野 栄美子大川市議会議員5月16日(火)
「筑後の民話2」川野 栄美子大川市議会議員5月23日(火)
「大川市の経済と将来」大矢野 栄次久留米大学経済学部 教授5月30日(火)
「日本の民謡―九州から日本各地へ」松下 愛 久留米大学 講師6月6日(火)
鐘ヶ江社中民謡演奏家

申込方法

申込期間内に電話、Faxまたは窓口にて
受付時間:午前9時~午後5時まで(※休所日を除く)

申込先

大川市ふれあいの家
〒831-0045 大川市大字大野島2930番地
Tel0944-87-0909
Fax0944-87-9086

受講料

無料

定員

50名

申込期間

4月4日(火曜日)~ 4月25日(火曜日)