ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文系大学院教務情報 > 授業・履修関係 > 科目等履修生 > 科目等履修生出願要項(文系大学院)

科目等履修生出願要項(文系大学院)

1.本要項により募集する研究科

 以下の研究科について、本要項により科目等履修生を募集します。出願者に対しては、各研究科委員会において選考の上許可します。募集人員は若干名となります。

   比較文化研究科 → 比較文化専攻

   心理学研究科 → 臨床心理学専攻・人間行動心理学専攻・心理学専攻

   ビジネス研究科 → ビジネス専攻(マネジメントコース・アカウンティングコース)

2.出願資格

 科目等履修生の出願資格については、大学院の学生以外で大学院の修士、博士課程の入学資格を有する方とします。

  1. 外国人については、科目等履修生終了予定期日までの在留資格がある方に限ります。
  2. 心理学研究科の科目等履修については、「心理学系の前期博士(修士)課程を修了した者」に限ります。
  3. 外国人については、他大学における聴講を含み、週10時間以上の聴講が条件です。
  4. 中国の大学卒業者については、4年制の本科卒業生が条件です。

3.出願手続期間(平成30年度)

期別申込期間備考
前期3月27日(火曜日)~4月3日(火曜日)通年・前期・後期科目の申し込みが可能です。
後期8月16日(木曜日)~8月22日(水曜日)後期科目のみ申し込みが可能です。

※受付時間は9時~17時(昼休み 12時35分~13時35分)(土曜日・日曜日・祝日休み)

4.出願手続

 出願される方は、以下の出願書類を一括して提出してください。郵送の場合は9.の住所までお送りください。

  1. 科目等履修生申込願(本学所定用紙 : PDFファイル / MS-WORDファイル
  2. 最終学歴の卒業証明書(大学入学資格検定合格者は合格証明書)
  3. 履歴書(出願前3か月以内に撮影した写真を貼付したもの)
       履歴書フォーム(本学所定用紙 : PDFファイル / MS-WORDファイル

 外国人は、パスポートおよび住民票(すべて記載されているもの)のコピーを提出してください。

5.受講科目

 本学の教育・研究に支障のない場合に限り、本大学院の各研究科に開講されている授業科目を受講することができます。
 ただし、開講されていても、本大学院の履修者がいない場合には受講できません。

【心理学研究科の履修制限科目】

心理学研究科前期博士課程の科目のうち、次の科目の履修(単位認定)はできません。
臨床心理学特論、臨床心理面接特論、臨床心理査定演習、臨床心理基礎実習、臨床心理実習、
投映法特論、心理療法特論、臨床心理地域援助特論、学校臨床心理学特論

【ビジネス研究科の履修制限科目】

ビジネス研究科の科目のうち、次の科目の履修(単位認定)はできません。
演習I、II

6.選考方法および許可通知

 出願者に対しては、各学部教授会において選考の上、履修を許可します。履修を希望されても、本学の教育・研究に支障をきたすと判断された場合は許可されません。履修を許可された方には本人宛(現住所)に通知書を発送しますので、通知書記載のとおり手続きを行ってください。
なお、授業が開始されるまでに通知がない場合は、通知があるまでの間、科目担当者の了解を得て仮受講されて差し支えありません。
 ※前期に申し込みの場合のみ、正式承認までの仮科目等履修生証を渡しますので、授業初回時に教務課
   窓口まで来てください。

7.納付金

 納付金は1科目について定められており、次のとおりとなります。

区分履修料
聴講のみの方受講料1科目につき 28,000円
単位認定希望者選考料         15,000円
受講料本学卒業生1科目につき 32,000円
一般1科目につき 40,000円

  [注1] 本学の教職員、研究科研究生、学部生、専攻科生及び学部研究生の受講料は、以下のとおりとなります。

  1. 単位認定希望者の選考料は無料
  2. 単位認定希望者の受講料は本学卒業生の半額
  3. 受講のみの受講料は無料
    (出願手続後に上記該当になった場合は、速やかに申し出てください。)

  [注2] 科目によっては、実験、実習及び実技に要する費用が必要となります。
  [注3] 納付金の払戻しは、いかなる事情があっても行いません。
  [注4] 納付金は、許可通知後1週間以内に銀行振込を行ってください。

8.その他

  1. 科目等履修生には、履修生証を発行しますので、通学時は常に携行して下さい。
  2. 授業に関する連絡はすべて教務課掲示板で行われますので、必ず確認してください。                   なお、休講についてはWebサイト・携帯サイトで確認が可能です(アドレスは掲示板参照)。
  3. 単位認定を希望された方が、試験に合格し単位を取得した場合は、単位取得証明書の交付を申し込むことができます。
  4. 自家用車での通学は認められません。また、通学定期・学割の利用もできません。
  5. 科目等履修生は図書館が利用できます。利用については、久留米大学御井図書館利用細則によります。

9.書類提出先・問い合わせ

久留米大学御井学舎教務課 科目等履修生担当
  〒839-8502 久留米市御井町1635
  電話 0942-44-2071[直通]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)