ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中野三敏先生が平成28年度文化勲章を受章されます

文化勲章のご受章おめでとうございます。

 本校2回生で九州大学名誉教授の中野三敏先生はこのほど平成28年度文化勲章を受章されることになりました。「本格的な研究がされていなかった江戸時代中期の文化について膨大な書物の研究をもとにこの時期が江戸文化の開花期だと証明するなど、日本の近世文学の研究や教育に優れた功績をあげました。」(NHKより引用)


 先生は、平成22年度には文化功労者に選ばれ、平成23年1月には本校中学生に「特別授業」をしていただいたことがあります。「江戸時代の書物には現代生活のヒントがあり、「崩し字」を学んで当時の書物を読んでほしい」「格差社会と言われる現代社会のゆがみを是正するヒントとして、江戸時代が注目されている」「現代語に翻訳されるのを待つのではなく、崩し字を勉強して書物を通し、江戸時代の人と直接、話をしてほしい」などと話され、生徒たちも興味深く聞くことができました。授業の様子はNHKでも放送されました。文化勲章の親授式は11月3日に皇居で行われます。

 先生は同じく本校2回生で九州大学名誉教授の國武豊喜先生(分子組織化学)が平成26年度に受章されたのに次いでお二人目の文化勲章受章者になられ、まことに喜ばしくおめでとうございます。

 

中野先生特別授業風景
写真:本校中学生への特別授業「和本リテラシー講座 くずし字で『百人一首』を楽しむ」(平成23年1月11日)


学校説明会

教育振興基金のご紹介

学校紹介動画

教職員募集

同窓会