ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高校1年生が京都大学出張講座を受講しました

 9月26日(火)京都大学の高大連携「学びコーディネーター」事業として、京都大学大学院文学研究科の千々岩先生と同大学大学院情報学研究科の樋田先生がご来校され、高校1年生を対象に出張講座を実施してくださいました。講義のテーマは千々岩先生が「動物のこころの世界を覗いてみよう」、樋田先生が「「脳」の研究とは?」でした。

 お二人の先生方は講義のなかで実際の実験映像や論文のデータをたくさんご紹介くださり、文系理系の垣根を超えた学際的なお話をしてくださいました。質疑応答の場面では、先生をうならせる質問や、先生から生徒たちへ勉強についてのアドバイスもあり、進路選択を控えた高校1年生にとって、とても刺激的なひとときになりました。

 出張講座のあとには、京都大学入試企画課職員の方による、希望者対象の進学相談会も開催されました。中学3年生から高校2年生までの約40名が参加し、各自の進路実現や学部選択について、ざっくばらんな雰囲気のなかで活発なやりとりが続きました。オープンキャンパスや大学主催の説明会とはまた違ったスタイルで、生徒たちにとっては自身の進路や価値観を見つめ直す良い機会になったようです。

千々和先生   樋口先生2
千々岩先生 「動物のこころの世界を覗いてみよう」   樋田先生 「「脳」の研究とは?」       

                     


学校説明会

教育振興基金のご紹介

学校紹介動画

教職員募集

同窓会