ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
附設中学校・高等学校 > インフォメーション > インフォメーション・アーカイブ(2018年度) > 高校3年生の坂本竜太郎君が国際言語学言語学オリンピック決勝大会に出場

高校3年生の坂本竜太郎君が国際言語学言語学オリンピック決勝大会に出場

2003年に開始され、今回16回目となる国際言語学オリンピック(International Linguistics Olympiad)が、7月26日から30日まで開催され、日本代表チームの一員として、高校3年生の坂本竜太郎君が出場することになりました。

言語学は、世界で話される7千以上もの言語を分析して、その性質を詳細に記述し、最終的には人間の言語が持つ普遍的な性質を明らかにすることを目的とする学問です。この大会では、参加者が知らない言語の資料とその英訳を与えて、その言語の性質を正しく分析する能力が競われます。日本は2012年から参加していますが、これまでに銀メダルを2個、銅メダルを4個獲得しています。昨年は努力賞も含めると4人が入賞しており、本年参加する坂本君の活躍も大いに期待されます。

 


学校説明会

教育振興基金のご紹介

学校紹介動画

教職員募集

同窓会