ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
附設中学校・高等学校 > インフォメーション > インフォメーション・アーカイブ(2018年度) > 中学3年生が卒業論文で校外コンクールにおいて多数受賞しました

中学3年生が卒業論文で校外コンクールにおいて多数受賞しました

◯旺文社主催・第62回全国学芸サイエンスコンクールにおいて

C組重松良君の作品が日本科学技術振興財団理事長賞に選ばれました。また、A組西萌々子さん、吉田健人君、B組家入颯志君の3人の作品が入選しました。更に、多数の入選があったため、本校がフジテレビ学校特別奨励賞に選ばれました。
 

◯全国中学校美術部作品展実行委員会主催・第12回アートクラブグランプリin SAKAIにおいて

A組溝口友紀子さんの作品が読売テレビ賞を受賞しました。また、A組升永安穂さん、B組浅野智香子さん、C組井上彩希さん、岩永彩花さん、永野杏子さん、D組西村菜々さんの6人の作品も佳作として選ばれました。
 

◯読売新聞社主催・第62回日本学生科学賞において

A組藤村康平君「橋の研究~最も丈夫な構造~」とB組志田晃士朗君「東与賀干潟の野鳥」の2作品が、福岡県の最優秀賞に選ばれました。A組山中心源君、D組磯田光君、佐々木遼人君が優秀賞、B組竹下和樹君が努力賞を受賞しました。

 
 様々な分野で素晴らしい賞をたくさんいただいております。また、サイエンスコンクールでは学校としても賞をいただくことができました。多くの生徒がきちんと卒業論文に取り組んでくれた成果だと思います。


 


学校説明会

教育振興基金のご紹介

学校紹介動画

教職員募集

同窓会