ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
附設中学校・高等学校 > インフォメーション > インフォメーション・アーカイブ(2018年度) > 9月に開催される高校体育祭・中学体育大会における熱中症対策について

9月に開催される高校体育祭・中学体育大会における熱中症対策について

各メディアでの報道にもありますように、今年の夏は例年にない猛暑になっており、全国各地の学校行事・イベントで多くの熱中症が報告されています。高校体育祭・中学体育大会が予定されているのは、それぞれ9月8日と15日ですが、残暑が未だに厳しいことも想像されます。

これに配慮して、準備も含め、次の点に注意して実施いたします。

 

 ・暑さ指数(Wbgt)並びにその予測をもとに実施するか否かの判断を行います。「危険」と判断される場合には、体育祭の延期・中止・縮小を行います。

(「暑さ指数Wet Bulb Globe Temperature」とは、(1)湿度、(2)日射・輻射など周囲の熱環境、

(3)気温を指標として算出される数値で、単位は摂氏(℃)ですが、気温とは異なります。暑さ指数31℃以上で危険と判断されます)

  その場合は、災害時同様学校HP・緊急メールにて詳細を報告します。

 ・生徒は練習時に着帽を促し、十分な水分補給・休憩を取らせます。(プログラムの中で休憩の時間を昼休みとは別に設定します。その時間は、全員冷房のある屋内にて休憩します。)

 ・練習時においても、短時間の練習で集中して取り組むように指導します。

   課外・補習期間中:17時まで 課外・補習期間以外:9時~14時、教員監督あり

 ・装飾制作の作業は、原則屋内で行います(場所については調整中)。

 熱中症・熱射病の生徒がでないよう、全教員・職員で安全対策を行っていきます。保護者の皆さまにおかれましても、ご協力をお願いします。なお、ご来場頂いた方の休憩室として、1号館2階・第2会議室/大講義室(冷房完備)を開放する予定です。

 


学校説明会

教育振興基金のご紹介

学校紹介動画

教職員募集

同窓会