ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

感染症による出席停止扱いについて

感染症の種類と出席停止期間の基準について

感染症の種類と出席停止期間の基準につきましては、文部科学省が定める「学校保健安全法施行規則」に則り取り扱っております。

詳しくは「学校保健安全法施行規則」第三章第十八条及び第十九条をご覧ください。
 

届出に必要な書類について

届出に際しましては、次の書類のうちのいずれかをご提出ください。

  • 診断書 … 受診した医療機関(病医院・クリニック等)が独自の書式で発行するものです。
            疾患名の他、加療期間及び登校可能日を明記してもらうようにしてください。
     
  • 疾患証明書 … 本校所定書式のものです。
               受診した医療機関に提示し、必要事項を記入してもらってください。
               
               ※こちらの「疾患証明書」をダウンロード(A4サイズで出力)してご利用ください。
               
               ※ただし、定期試験期間に関しては、この証明書は利用できません。

医療機関における診断書及び疾患証明書の発行について(注意事項)

  • 医療機関によって差がありますが、「診断書」は数千円かかります。
     
  • 医療機関によっては、本校所定書式の「疾患証明書」を格安(または無料)で記入していただける場合もあります。
    (医療機関からの申し出があれば「疾患証明書」を記入してもらうことが可能です。)
    (医師によっては、気分を害される方もいらっしゃいます。その場合は「診断書」を作成してもらうこととなります。)
     

届出方法について

上記書類を担任にご提出ください。

なお、定期試験期間の出席停止につきましては「診断書」の提出が必要となりますので、ご注意ください。
(疾患証明書は、あくまでも通常授業期間の出席停止に対してのみ有効です。)
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


学校説明会

教育振興基金のご紹介

学校紹介動画

教職員募集

同窓会