ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

申請書類

学友会活動に関する諸手続き

相談窓口の画像「分からないことがあったら、お気軽に相談ください!」

【書類の提出期限】
すべての手続書類は、行事等のある7日前までにクラブ顧問の認印をもらって、学生課へ提出すること。

集会行事願・合宿許可願

集会行事願 ・・・ 学内外を問わず、集会、催事、試合その他特殊な活動を実施する場合
合宿許可願・・・ 学内外を問わず、合宿をする場合

書類提出の際の注意事項

  1. 名簿 を添付すること。サークル部員全員分名簿を事前に作成しておき、出欠欄に○・×を付けて提出すること。
  2. 体育会または学文会、総務委員会及び代議委員会の認印をもらって提出すること。
  3. スクールバス等が大学内に進入するときは、他に大学行事がないか事前に学生課へ相談の上、進入日時を記入すること。申し出のない場合、進入出来ない場合があります。
  4. コンパ等飲酒を伴う行事の場合は、「飲酒」の欄に「飲酒しますが未成年には飲ませません」朱書の上、サークル責任者と学文・体育会いずれかの委員長が押印すること。
  5. 夏休み等の期間中、クラブで旅行等をする場合でも合宿許可願を提出すること。
  6. 公認欠席を必要とする場合、この書類の提出がないときは公認欠席として認められない。
    (※公認欠席があるのは商学部のみです。)また、学生教育研究災害傷害保険(後述)の請求も出来ないので注意すること。
  7. 合宿等で大学内施設を使用するときは、後述の使用願と、合宿願、名簿等をひとまとめにして提出すること。

月間活動計画表

※各クラブの使用は月間計画表(1ヶ月分)を前月の20日までに提出すること。
期限までに提出のない場合は使用しないものとし、一般学生、教職員、学外者に使用させる。
この計画表は練習等での使用計画であって、特別な行事・試合等を実施する際は各種使用願等を提出すること。

  月間活動計画表 10月分(H29.8.29更新)

文書等掲示・配布願

学内においてポスター等の掲示・チラシ等の配布を行う場合、見本を添付し願い出ること。
文書等掲示・配布願

要望書

特に要望がある場合、願い出ること。参考資料等がある場合は添付すること。
要望書

印章登録用紙 (委員会,体育会系サークル,学文系サークル)

各クラブにおいては、主将(部長)、主務(副部長)、会計、顧問の印章を所属する委員会を通じて登録すること。
印章登録用紙

部室使用願

部室を使用しているクラブは、毎年3月31日までに翌年度の年間使用願を提出し、許可を受けること。
部室使用願

部室使用時間延長願

学生部室棟の利用時間は原則として 
各委員会・局  6時00分~23時00分  完全退出。
各サークル   6時00分~22時00分
上記の時間より使用時間の延長を申し出る場合に届け出ること。
部室使用時間延長願

体育施設使用願

必ず事前に管理人の指導を受ける必要があります。
体育施設使用願

修理・補修願

通常の使用による毀損(電灯の球切れ等)については、場所、状態、見取図を記入の上、願い出ること。ただし、故意又は重大な過失による場合は認めない。
修理・補修願

盗難届

万一部室内において現金や物品の盗難が発生し場合、学生課へ連絡した後に警察に届け出すること。なお、盗難防止のため、部室の施錠、鍵の管理を厳重にし、財布等を部室に置かないこと。
盗難届

サークル実績報告書

入賞の有無等を明記し、入賞した場合はその順位等を記入すること
サークル実績報告書
 

厚生施設等使用願・荒木研修所使用願・使用願

行事に伴って、大学施設、備品を使用したい場合に提出すること
※教室使用の場合は、教務課で予約・承認を受けること(使用願を用いる)
教務課提出後→学生課へ提出

書類提出の際の注意事項

  1. 各行事に伴う(施設)使用願については、集会行事願・合宿許可願にそれぞれ添付すること。
  2. 御井アリーナ及び、運動用具使用の場合には、事前に管理人の指導を受けること。

学友会部費

費用請求書・連盟分担金請求書・学外活動費請求書

  • 各請求書について、どういった項目を請求出来るかなど不明な点は、学文・体育・総務のそれぞれの会計担当者へ確認をとること。
  • 支給方法は原則として、月1回、各委員会・サークルの口座への振込とする。
  • 書類の提出締切日は毎月10日、振込日は月末とする。
  • 振込を急ぐ場合は申し出ること。ただし、書類が提出されて振込までに10日程度かかる。
  • 各サークル口座以外への振込(企業等への振込)及び定期振込日以外の振込を希望する場合、振込手数料は各委員会・サークルの負担となるので、請求書類に振込手数料も追記すること。
  • 通帳・キャッシュカードは各自責任を持って管理すること。

費用請求書
連盟分担金請求書
学外活動費請求書

大学からの補助

補助願・九州地区大学体育大会補助願 ・学友会指導者補助費

補助願・・・対外試合による遠征等の費用で補助を申請する場合に提出可能。
書類提出時の諸注意事項については、資料に記載しているので、必ず参照した上で提出すること。 ※補助金の交付は、各委員会及びサークルより学生課に書類が提出されてから20日から1ヶ月程度かかる。

■補助願(インカレ以外)・・・

補助願(実施前・実施後) 記入例

補助願(清算書) 記入例


■補助願(インカレ)   ・・・

補助願(大会前・大会後) 記入例

補助願(清算書) 記入例

学友会指導者補助願

課外活動中の事故

課外活動中、突発的な事故に遭い、身体に傷害を被ったときは直ちに学生課へ連絡すること。本学では、財団法人日本国際教育支援協会の「学生教育研究災害傷害保険」に加入していますので、医療保険金の請求が出来る場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


デジタルパンフレット
受験生用Line公式アカウント